矯正歯科

無料相談
無料カウンセリング

院長について院内のご案内ご予約矯正歯科

大人の矯正

上と下の歯がキッチリ噛み合わないと食べ物はよく噛めないため、胃や腸の負担を大きくしてしまいます。
また、歯列の乱れ(不正咬合)は、発音や顎やお顔の成長に悪い影響を及ぼすだけでなく顎の関節や筋肉にも影響を与えることにより、肩こりや頭痛などの原因となったり、姿勢が悪くなることもあります。
矯正治療は、歯並びを整えて噛む機能を回復することにより虫歯や歯肉炎・歯周病を防ぎ、歯の寿命を延ばします。近年、しっかりと噛めることにより、脳への血流が良くなり記憶力が向上したり、瞬発力が高まることも分かってきました。


美しい笑顔のために
矯正治療を希望する患者さんの悩みには、歯並びの見た目の問題があります。
歯並びが悪いことで、口元や歯並びを絶えず気にしながら笑うなど、心理的にコンプレックスになっていませんか?
もし、歯並びの悪さがコンプレックスになっているのであればご相談下さい。治療をうけることにより美しい歯並びと口元に変わります。

外科矯正
矯正装置だけでは治らない噛み合わせや顎のズレは、外科手術と矯正治療によって治します。
顎の成長が終わった15歳以上の大人の方で、骨格的に著しいズレを伴う受け口や出っ歯または、 顎のゆがみがある方は、矯正治療だけでは、良いかみ合わせや美しい口元にならない方がいます。 このような方は、矯正治療と外科的な手術を併用することにより、機能的ならびに審美的に優れた治療効果をあげることができます。
当院は総合病院の口腔外科との連携によって、顎変形症の矯正治療を保険診療でおこなうことができます。

子供と成人の違い
どういうことかというと、成人の場合は歯並びや噛み合わせは治るけど、顎関節症や顎のズレなどは完治するのは難しいというものでした。また、装置を装着することによって歯周病になる確率も成人の方が高いそうです。逆に良い点もあると言われました。治療が終わってから、歯並びやかみ合わせが治っても後退といって、状態が元に戻ってしまうことがあるんだそうです。これは子供の方が起こりやすく、成人は後退しにくい。

神戸,東灘区,西宮,芦屋にある非抜歯矯正にこだわりをもった矯正歯科。『歯を抜かない矯正COM』

Copyright(c) 2005 yuma-dental-clinic